RPMforge

最終更新日時:2017-02-14 00:00:00
CentOS

※ RPMForge は終了したようです。
※公式のアナウンスは見あたりませんが、しばらく更新がまったく無かったあげく完全に繋がらなくなりました。

以下のサイトの情報によると、ミラーサーバでまだ生きているサーバがあるようなので、暫定的にはそのあたりを使うことで対応は出来るようです。

http://qiita.com/bezeklik/items/ba4ccd806ae39d35f782

一応抜粋しておきます。

CentOS7
http://ftp.riken.jp/Linux/repoforge/redhat/el7/en/x86_64/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm
http://mirror.fairway.ne.jp/dag/redhat/el7/en/x86_64/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm

CentOS6
http://ftp.riken.jp/Linux/repoforge/redhat/el6/en/x86_64/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
http://mirror.fairway.ne.jp/dag/redhat/el6/en/x86_64/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm

といったわけで、もはや何の役にも立たない情報となりましたが、一応参考までに残しておきます(/_\*)


概要


RPMForge は、サードパーティ製の RPM のリポジトリです。
設定することにより、CentOS 等のデフォルトのリポジトリではインストールできないパッケージを yum でインストールすることができるようになります。

その他詳細は、http://rpmforge.net/ をどうぞ(/_\;)

使用方法


RPMForge を使えるようにするための方法です。
CentOS-6.5 の例です。

以下のサイトより、rpmforge-release パッケージをダウンロードします。

http://apt.sw.be/redhat/el6/en/i386/rpmforge/RPMS/

ダウンロードした rpm をインストールします。

 # rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.i686.rpm


以上で RPMforge がリポジトリリストに追加され、RPMForge のパッケージも同様に yum コマンドで管理出来るようになります。

**以下、CentOS-5.x 以前の時の古いメモ**

まずは、yum-plugin-priorities をインストールします。

 # yum install yum-plugin-priorities


次に、依存関係等で問題が発生してしまうので、標準リポジトリと RPMforge とで同じパッケージがあった場合に標準リポジトリを優先するよう設定します。
標準のリポジトリ設定ファイル /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo を編集して、下記のように各リポジトリ設定に priority=1 を追加します。
※私の環境では最初から設定されていたので、実際には変更していません。

 [base]
 name=CentOS-$releasever - Base
 mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os
 #baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
 gpgcheck=1
 gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-centos4
 priority=1
 protect=1


次に、RPMforge の GPGキーをインストールします。

 # rpm --import http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt


最後に、RPMforge パッケージをインストールします。

 # wget http://dag.wieers.com/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el4.rf.i386.rpm
 # rpm -ivh rpmforge-release-0.3.6-1.el4.rf.i386.rpm


これで、今後は yum を実行すると、自動的に RPMforge も適用された形で実行されます。

お問い合わせは 掲示板 にて。